シンポジウム:AI時代の科学技術と人間社会

日時:2020年2月22日(土)13:00~17:35 <開場12:30>
場所:京都大学芝蘭会館山内ホール(京都市左京区吉田近衛町)
参加:無料(事前申し込み不要)
主催:理化学研究所革新知能統合研究センター(AIP)人工知能倫理・社会チーム
後援:国際高等研究所京都大学学際融合教育研究推進センター

理研AIPのサイト

セミナーのお知らせ(Prof. Tibshirani@Stanford)

doorkeeper(RIKEN AIP Public)のページ

スタンフォード大学のRobert Tibshirani教授のセミナーを開催します.ご興味のある方のご参加をお待ちします.このセミナーは京都大学人工知能研究ユニットと理化学研究所革新知能統合研究センターの共催です.

Tibshirani先生はスパース性を利用した統計学の手法であるLasso (L1正則化)を提唱したことや,The Elements of Statistical Learning,An Introduction to the Bootstrapなどの共著者としても知られています.Google Scholar による被引用数は約30万です.

日時:2019年4月22日(月) 16:00 – 17:30
場所:京都大学吉田キャンパス 総合研究7号館 情報学講義室1(107号室)
(地図68番の建物)

講演者:Robert Tibshirani  (Stanford University)

講演題目:Two new Lassos:  The Pliable lasso and principal components lasso

講演概要:
I will discuss two recent generalizations of the lasso: The Pliable lasso generalizes the  lasso along the  row (observation)  direction allowing the model to vary in observation space. The Principal components lasso  strengthens the  lasso in the column or feature direction, using PCs to guide selection of features. I will give real data examples and discuss R packages available for both methods.